大阪カオスな夜

大阪近辺のカオスなスポットや出来事を紹介

猪名川町の星空+もうすぐ皆既月食とペルセウス流星群

こんにちは。

 

ここでは毎度おなじみの猪名川町(大野山・猪名川天文台)の星空リポートと後半はもう明日に迫った皆既月食と8月12日前後をピークに出現するペルセウス座流星群の情報です。

 

先日の新月の夜、猪名川天文台のある大野山の山頂に行ってきました。

個人的にはこの場所って霧がものすごいか抜群の星空コンディションかどちらかの極端に振れることが多いんですが、この日は見事に大当たり!

 

たぶん夏場ではこれまでのベスト3には入るんじゃないかと思うくらいの空の抜け具合でした。

 

でもやっぱり大阪に近い場所なので南側の低い位置はかなり明るいんですけど。

 

f:id:dmaiden:20180727055711j:plain

西の天の川と左の明るいのは大接近中の火星

 

 

f:id:dmaiden:20180727063749j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20180727055750j:plain

天文台を挟んでグルっと反対側の東の天の川 真ん中右寄りにアンドロメダ大星雲

 

f:id:dmaiden:20180726222329j:plain

南西側は大阪の街灯りがスゴイです。

どうせならと光の雲海みたいにしちゃいました(笑)

肉眼ではこんな風に見えないですよ!

 

 

f:id:dmaiden:20180727055816j:plain

明け方になってきました。

 

f:id:dmaiden:20180726222409j:plain

これももう明け方近く。 右上に流れ星が入ってきました

 

大阪中心部から車で小一時間くらいでこんな星空が眺められるのは貴重ですね。

(長時間露光して撮影しているので肉眼ではここまで観られないですが)

 

と、宣伝していてなんですが。。

実際これも重要なので書いておきます。

 

☆注意事項☆

  • ニュースで報道されるような天文現象がある日には相当の混雑が予想されます。
  • 山のふもとや登山道の途中で車が詰まっている場合は山頂は既にキャパオーバーです。 最悪朝までの車中泊を想定・覚悟してください。
  • 混雑時は運よく山頂に辿りついても帰りたい時に車を出せないと思ってください。あとから到着する車が車間を詰めて停めていくので。
  • 自動販売機は売り切れです。水分補給とトイレの準備も必要になります。
  • 昼間は猛暑でも夜にはTシャツ一枚ではブルブル震えるくらいの時もあります。

 

こんなに激しい混雑になるのは8月12・13日のペルセウス座流星群の時くらいしかないですが、この日の天候がいいと毎年確実にこうなっています。 

たぶん夜の9時にはもういっぱいです。(2018年は19時までにいっぱいになっていました)

 

登山道のふもと付近で車が混雑しているようなら素直に引っ返したほうが無難だと思います。

そこを振り切って山に向かったら「ようこそサバイバルゲーム」となるので。(笑)

 

女性の場合トイレットペーパーまるごと一個くらい持ってたほうがいいですよ。

 

それと仮にも山頂(標高753m)なので寒さ対策は本当に油断しないでください。

 

人から驚かれるくらい寒さに強いですが、何年か前、日中は今年の猛暑並みに暑い日だったので油断してTシャツ1枚だったらほんとに凍えるくらいに寒かったです。

車の日除けパネルを2枚分上半身に巻き付けていても寒かったです。

おかげでしばらくのあいだ頸椎ヘルニアを悪化させました。。(+o+)

 

 

 

☆ーーー7月28日(土)皆既月食ーーー☆

 

もう明日になる7月28日(土)の早朝に今年2度目の皆既月食が起こります。

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

台風の影響で北海道と沖縄以外はほとんど天候が良くないですね。。

好転を期待するほかないようです。

 

 

☆ーーーペルセウス座流星群2018ーーー☆

 

8月12〜13日にかけての夜ペルセウス座流星群が極大を迎えます。

今年は新月の直後ということで月灯りの影響がなく、天候さえよければ最高の条件。

ピークが12日から13日にかけての夜なので天候次第ではその前後1日くらいずらしても十分に見どころのある流れ星が見られるでしょう。

 

国立天文台より

www.nao.ac.jp

 

ということで猪名川町の星空レポートと直近の天文イベントのお知らせでした。

 

 ☆関連過去記事☆

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

nandemomemo.hatenablog.jp