大阪カオスな夜

大阪近辺のカオスなスポットや出来事を紹介

天保山の観覧車@大阪おすすめ夜景スポット

こんにちは。

 

大阪では個人的にお気に入りの場所、天保山(てんぽうざん)

 

大阪の地理に明るくない人が『天保山』という地名を聞くと山間部を想像するかもしれないですが平地でおもいっきり港です。(笑)

 

近くにはUSJがあります。

大阪駅難波駅から電車だと30分ほど。

 

 

わりと有名な話ですが、天保山トリビアネタを2つほど

 

  1. 天保山は標高4.53mの日本一低い山だった。(2014年まで。宮城県仙台市日和山(3m)が認定され2番目になった)
  2. 目玉の施設である『海遊館』は無名時代のエドワード・ノートンが水槽設置の仕事に携わり大阪に半年ほど滞在していた。

 

天保山の観覧車はもう何回乗ったか忘れるくらい乗ってます。

 

f:id:dmaiden:20180701162443j:plain

 

f:id:dmaiden:20180701162527j:plain

 

梅田のHEPや吹田のエキスポシティー、神戸ハーバーの観覧車もいいんですが、夜の景色では天保山がいちばんお気に入り。

 

海にかかる橋梁や、その橋梁を隔てて見える梅田周辺のビル群、反対側の南を向けば海と沿岸沿いの光景。

観覧車の東側の足元は道路一本隔てて普通に居住エリアなのもけっこうギャップのある光景で珍しいかな。

 

 

観覧車からの眺めはこんな感じ。

f:id:dmaiden:20180701162629j:plain

 右側奥は梅田周辺のビル

 

f:id:dmaiden:20180701162842j:plain

橋の向こうの中央の明るいところがUSJ 橋に架かる道路は阪神高速湾岸線

 

この日、仕事帰りに寄って乗ってきました。

 

 

普通に運行してるのかな?と思うほど風がすごかったので、これまでにないスリリングな乗車体験。

あんまり撮影に集中できなかったです。。

 

観覧車の最終乗車は21:30まで。

 

 

海遊館の裏手からはコンテナ埠頭が眺められる

f:id:dmaiden:20180701172031j:plain

 

 

家族連れなら昼間のほうが楽しめると思いますよ(笑)

 

 

海遊館では2018年3月にできたばかりの『海月銀河/くらげぎんが』が人気。

kaiyukan.com

 

海遊館』⇔『USJを15分でつなぐシャトル船・キャプテンライン海遊館の開館・閉館時間に合わせて出ています。

USJ近辺のホテルに宿泊して海遊館で遊ぶのも移動が楽。

 

天保山マーケットプレースは『なにわ食いしん坊横丁』をはじめ、ごはん食べるところもたくさんあって、きれいな多目的トイレに授乳室も完備してます。

 

 

 天保山の施設一覧はココが便利

kaiyukan.com

 

osaka-info.jp

 

アートやアニメ好きならココもおすすめ 2018年9月には永井豪展!

osaka-c-t.jp

 

 

 

こっちのブログもよろしくです。

nandemomemo.hatenablog.jp

カテゴリー整理しました

こんにちは。

 

いつも見て頂いている人ありがとうございます。

 

カテゴリーを見直して関連記事や過去記事を探しやすくしました。

 

f:id:dmaiden:20180311025638j:plain

 

以前は訳の分からないカテゴリーがたくさんあったので、そういうのを省いて1/4くらいに整理しました。

 

これからこっちのブログもも積極的に更新していくつもりなので改めてよろしくお願いします。

 

f:id:dmaiden:20170216040008j:plain

 

 

 

もうひとつのブログ

nandemomemo.hatenablog.jp

千早赤阪村@大阪の秘境 に行ってきた

こんにちは。

 

昔から一度は行ってみたいと思っていた『千早赤阪村(ちはやあかさかむら)』

大阪唯一の村です。

有名な棚田の風景を見てみたかったのです。

 

ちなみに東京唯一の村『檜原村』にはもう20年以上も前に当時の仕事で何度も行ってます。

檜原村もいいところですね。

ここってホントに東京?! っていう感じでした。

 

千早赤阪村もそんなところでした。

 

昨年は『秋の棚田のライトアップ』を見に行こうと思ってたのが遠方の仕事ばっかり入ってしまって行けなかったです。

 

 

当日は夕方に阿倍野で仕事を終えたあと、いい空模様だし梅雨の晴れ間に行ってみるか! と軽〜い気持ちで走り出しました。

夕焼けを背景にした棚田の写真をおさめようかと。

 

阿倍野から下道のみで50分。 到着したのが17:10ごろ。

 

金剛山ロープウェイ』と標識がでていたのでスマホで見てみると、この時期には最終が17:00に。

 

あ~。。

 

ここは棚田に焦点を定めるか。

 

と棚田に向かうと毎日放送ちちんぷいぷいのクルーの人たちがいました。

 

ナレーター役の女性が綺麗な人で居合わせた人から写メ撮影のリクエストされてました。

僕はあんまりテレビ見ないし特に日本の芸能事情は全くオンチなので何も言えませんでした。。

チャラい外見のわりにシャイだったりもするので(笑)

 

スタッフさんに『仕事ください』ってお願いしてたらよかったかな(笑)

 

f:id:dmaiden:20180626205609j:plain

 

「今日は夕焼け出ますかね〜」とスタッフさんに聞かれたので「出そうな雲行きですよ」と言ってたんですが、見事に外れました。。

 

ごめんなさい。。

 

西の空にはいい感じで雲が出てたし、湿度も高かったから真っ赤な夕焼けを期待してたんですが。。。

 

まあ、そんな時もありますね。

 

で、撮った写真がコレ。

f:id:dmaiden:20180626210706j:plain

 

空の色味はけっこう盛ってます(笑)

 

現場にいた人『違うやないかっ!!』というツッコミはなしで。<(_ _)>

 

 

千早赤阪村観光案案内》

www.vill.chihayaakasaka.osaka.jp

平成21年より、毎年11月第2土曜日に「金剛山(こごせ)の里 棚田夢灯り&収穫祭」を開催しています。

 

 

osaka-info.jp

 

時刻表はココから 左列メニューの「ロープウェイ時刻表」

seesaawiki.jp

 

 

 

こっちのブログもよろしくです。

nandemomemo.hatenablog.jp

 

大阪北部地震

【記事の写真は地震発生当日のものです】

 

帰宅難民になっていた方、無事に家に戻れたでしょうか。

今後も余震と雨による地盤の緩みに警戒してください。

 

熊本地震では2日後に一回目の地震よりも強い地震が起こっています。

 

今後の気象情報

weathernews.jp

 

地盤が緩んでいるので少しの雨でも警戒が必要です。

 

weathernews.jp

 

今後のために身の回りのこんな場所には注意してください。

 

weathernews.jp


  

僕は自宅にいたのですが、マンションの6階なのでけっこう揺れました。

玄関の置時計が倒れていたり、本棚の本が飛び出して落ちたり、テラス側の大きなサッシが10㎝ほど空いていたりしました。

エレベーターはまだ復旧していませんが、怪我がなかったのは幸いです。

 

今後1~2週間は身の回りに十分注意してください。

 

今後の関連情報にも注視してください。

 

 

JR宝塚駅にて(6月19日月曜日の様子)

f:id:dmaiden:20180618214504j:plain

 

f:id:dmaiden:20180618214616j:plain

 

f:id:dmaiden:20180618214540j:plain

 待機中の電車

 

GW中も運行@阪急電車『宝塚』⇔『嵐山』直通特急

社会人になってからは電車にほとんど乗らない自分ですが、子どもの時や学生時代には阪急沿線だったのでよく乗っていました。

 

つい先日ツイッターで知ったのですが、阪急電車『宝塚』から『嵐山』までの直通特急列車があるとのこと。

 

 

これ面白いから一回乗ってみたいな!!

 

宝塚からというと宝塚線で運行するのかと思いきや、今津線経由で回っていくそう。

 

『宝塚』を出て西宮北口までは西宮北口を除く各駅に停車、次は『塚口』・『十三』で停車して十三でスイッチバックして京都線に入り『嵐山』まで走る。

 

十三で停車する際は神戸線ホームか京都線ホームかどっちで停まるんだろう?

両方なのかな?

 

京都線じゃなくて宝塚線に入って宝塚に戻ったら環状線みたいになるね(笑)

 

高速神戸』方面からや天下茶屋』方面からの嵐山行き直通列車もあるようです。

 

どの直通列車も午前と午後夕方の1往復分。

午前は各出発駅より10時台の往路便で、午後は嵐山から16時・17時台出発の復路便となっているようです。

 

【時刻表】

http://www.hankyu.co.jp/area_info/sakura2018/pdf/rinji.pdf

 

 

こんなサイトもあるんだ。

www.tetsudo.com

 

カテゴリに「乗り鉄向け」「撮り鉄向け」とかある。

 

 

ちなみに僕は”鉄ちゃん”じゃないんだけど京阪のプレミアムカーと比叡電車の「ひえい」には乗ってみたいのと撮ってみたいの両方にすごく興味あり。

 

「ひえい / HIEI」はめちゃイカツイというか斬新なデザインの車両ですね。

「ごおぉぉ〜ん!!」とか鐘を鳴らしながら走ってそうなイメージ(笑)

 

eizandensha.co.jp

 

999 / スリーナインとかに出てきそうな電車ですね。

 

今回の記事では自前の写真ナシです。

阪急電車のストックくらいあるだろうと思ってたら案外なかったというか見当たらなかったので。。

 

後日追加の可能性あるかも。。 「ひえい」の。。(笑)

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします!

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 

細い月と金星のランデブー@4月18日(水)夕方

つい先日、4月8日の未明には月・火星・土星のランデブーがありました。

その時の記事はコレ

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

この時には半月でした。

「細い月とのランデブーはドラマチック」と書いていましたが、早速それが実現します。

 

4月18日(水)の日没頃から西の空で眺められます。

詳しい位置などは国立天文台のウェブサイトで。
 

www.nao.ac.jp

 

新月から2日目の月なのでほんとに細〜いですよ。

綺麗な夕焼け空だとかなり美しい光景です。

 

東京の日の入り時刻:18:16

大阪の日の入り時刻:18:32

 

望遠鏡も双眼鏡もいらないのでちょこっと見てみてください。( ^^) ★

 

 

f:id:dmaiden:20180417230634j:plain

梅田からの夕暮れ

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします!

nandemomemo.hatenablog.jp



星空散策 月・火星・土星のランデブー

先日(2018年4月8日未明)月・火星・土星が接近する天体イベントがありました。

 

「いっしょにお茶でも飲まへん」と言うくらいの距離に3つの星が集まってきました。

 

例によって猪名川に行こうかと思ったのですが、なぜか最近霧に見舞われることが多かったし、なにより季節外れの異常な寒さとあって、サクッと近場の東六甲展望台へ。

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

未明の4時頃から車で登っていきましたが、六甲のふもとの道の温度計は「-2℃」!!

 

f:id:dmaiden:20180411054100j:image

案内板に氷張ってるし。。

寒さには強くても季節外れの寒さってこたえます。。

 

お互いが寄ってる角度は視野角にして5度なんですが、見てみないとどのくらいか分かりませんね。

 

f:id:dmaiden:20180411052045j:plain

月のほぼ右横にあるのが土星 月の右斜め下が火星

 

1人だったし、時間が時間だし、風もあってとにかく寒いので設定とか超適当で撮ってました。

汚れた画面のスマホだと月しか見えないかな。。

 

望遠で寄ると

f:id:dmaiden:20180411052916j:plain

            左から 月 火星 土星 と並んでます。                                  

 

さすがに半月にまでなると火星・土星と露出のバランスが難しいです。

 

f:id:dmaiden:20180411055133j:plain

 

月単体だとなんでもないですが。

 

 

こういう月と惑星の接近はわりと頻繁に起こっています。

細い月とのランデブーは結構見た目もドラマチックなんですよね。

 

 

f:id:dmaiden:20180411055451j:plain

5時頃にはこんなです。

夜空はクリアだったのが朝は平野部を包んだようなモヤがすごかったです。

 

もうすっかり明けるのが早くなりましたね。

 

もうすぐGWですよ!

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

nandemomemo.hatenablog.jp