読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪カオスな夜 Barイベント紹介

今まで知らなかったが知ってしまうとクセになる。そんな面白プレイスやBarイベントを紹介。

都市伝説@関空

都市伝説にはいろいろあって現実味のあるものから、そんなアホな!みたいなネタレベルまでいろいろ。

なかには現実と誤解や空想が入り乱れた話もあって、ツボにハマる話もある。 

今回はそんなツボにハマった話。

ちなみに、この話は土木設計士だった親の影響で、土木関係の話をよく聞いたり、自分もかじった仕事であったからツボにハマったのであって、万人ウケは保証しない。

 

さて、本題に入る。

自分がツボにハマった都市伝説とは。

地盤沈下する関空のジャッキアップ」

 

結論から言うと、これ事実。

ほんとにジャッキアップしてるんだよね。

ホントだったら都市伝説って言わねえだろ!

という指摘はごもっとも...

最初に触れたように都市伝説って事実に基づいてる部分があっても、ある部分では「そこはそうじゃないんだよ!」ってのがあって、むしろそういう誤解が話を面白くしてくれることがある、というか誤解があるからこそ都市伝説だ。関空のジャッキアップの話もそう。

関空は完成当初から地盤沈下があって、地下にはジャッキ室がある。そのジャッキは何千、何万とあるが、極秘に雇われた職員達が毎日ジャッキをシャコシャコと動かしている。

という話。

 

これ、まだインターネットが普及するずっと以前から聞いた話だったけど、ジャッキってのは、人間の力でシャコシャコするようなもんじゃないし、極秘でもなんでもない。(笑)

でも、実際その場面を頭の中でイメージしたら、かなり面白くてツボにハマった。

実際にどんな風にジャッキアップしているかはココを参照。↓

※モバイルサイトではPCサイトとHP構成がかなり違っていて見られない模様です。

なんでコンテンツ内容まで変えちゃうんだろう... へんなの...おもしろい記事なのに...

というわけで申し訳ないけどPCで見てくださいね。m(__)m

《参照》関西エアポート株式会社

www.kansai-airports.co.jp

直リン禁止されてたので、めんどくさいけど...

トップメニューから「私たちの取り組み」→「最先端技術の導入」→「沈下への取り組み」の各章。「不同沈下対策」とかを参照してね。

けっこうおもしろいよ。

  

JR大阪駅のアナウンス@思い出ニュース

お題「思い出のニュース」

 

前になんかの記事でも書いたと思うけど、僕は社会人になってほとんどが車通勤なので、たまに電車に乗るとウキウキする。

そしてJR大阪駅では思い出すことがある。それも滅多に利用しない環状線のホームではほぼ毎回思い出す話が。

それは20数年前にJR大阪駅の環状線のホームで起こった珍事。大学生だった時のニュースだ。

その日は、授業も全て終えた後、大学の近くでアパートを借りてた同期生宅で、いつもの仲間で集まってテレビのニュースを見ていた。

 

「本日、JR大阪駅の環状線ホームで珍事が発生しました」と前振りのアナウンスをするキャスター。

『なんだろ??』と思って聞いていると。

 

「本日、夕方の5時頃からの30分間ほどの間、JR大阪駅環状線ホームでの電車の発着アナウンスを行っていたのは中学生でした」

 

一同 『えっ!?』

 

鉄オタの中学生が時刻表を片手にマイクを握り、混雑する時刻の環状線の電車の発着アナウンスを30分にもわたって行っていたという。(笑)

喋り方が妙に拙い事が気になった職員はいたが、案内自体は全く正確だったことから現場にまで確認には行かなかった。その後、近くに居合わせた職員が見た光景は、時刻表を片手にアナウンスをしている中学生の姿だった。

というニュース。

ニュースの最後に「この時間帯のJR大阪駅の環状線は発着数が朝に次いで多い時間帯で、発着アナウンスは熟練の職員でないと難しいと言われているそうです」

 

恐るべしオタク魂!

『スゴイぞ中学生!』と身震いすら感じた。

集まっていた同期の仲間にも鉄オタがいて『コイツは表彰状もんやわ!』と宣っていた。

 

それにしても30分もの間に、柱からぶら下がっているマイクを手に中学生がアナウンスしていたら、周囲にいた乗客達の誰かはその光景を目撃していた筈だと思うんだけど、職員が発見するまで続けられていたのは、見て見ぬフリをしていたということか?

いや、きっと大勢が見ていたけど「なんや、あれ、中学生みたいなんがアナウンスしてるで!」「ホンマや、でも案内はちゃんと合ってるんちゃうんか」みたいな状況で、近くにいた人達は、いつしか「ガンバレ中学生!」みたいな群集心理になっていたのでは無いかと勝手に想像している。そんなところが大阪らしいしとも思える。(笑)

 

時は流れて20年。当然、今ではおっさんになった僕だが、当時の鉄オタ中学生もおっさんと言っていい歳だろう。彼は今、何の仕事をしているのだろう?

大阪駅の環状線ホームで、今アナウンスをしている職員が当時の鉄オタ中学生の彼であったら、ちょっと素敵な話だなと想いにふける。

 

p.s 当時の鉄オタ中学生がコレ見てたら連絡してきてね。飲みに行こう。成り済ましはダメよ(笑)

 

〈現在の大阪駅〉

f:id:dmaiden:20170216040008j:plain

Chika's Kitchen@JR吹田駅

用事でJRの吹田駅近くを歩いていたら、こんなお店発見。

 

f:id:dmaiden:20170127173625j:image

 

「ああ...ミニクーパーを壁に埋め込んだお店。たまに見るよね」と思いながら歩いてた。

前後にぶった切ったのはよく見るけど、縦半分に切るのは斬新かも...

ソフトクリームなんかもあるし、見た目テイクアウト専門だと思ってたら

 

f:id:dmaiden:20170127173928j:image

 

なっ!.... なんと 通りがかった目の前でおもむろに中の人が出てきた(笑)

ホントにお店のドアになってる... (中の人はかわいいお姉さんだったよ)

思わず「中でも営業してるの?」と聞いてみたら「中でも営業してますよ!」と。

ちょっと入ってみた。

 

f:id:dmaiden:20170127174832j:image

新しいミニだから内装はオシャレでお店の中の質感にもバッチリと合ってる!

 

f:id:dmaiden:20170127175203j:image

f:id:dmaiden:20170127175226j:image

 

全体的にシックでレトロモダンな感じも漂う。

入って正面になる突き当たりの壁は全面スモークミラーなのに加えて、真っ白な壁と一体になったドーム状の天井のおかげで窮屈感は全くない。

f:id:dmaiden:20170127175820j:image

これはナイトタイムのレインボー照明。ゆっくりと色が変わっていく。

 

昨年12月(2016年)にオープンしたばかり。

ところで何のお店かというと「ブリッツァ」というブリトー+ピザのような、お店のオリジナルフードのお店。パニーニにも似ている。

トマト&チーズ(350円)をいただきました。お店の内外装の事ばっかり気になってフードの写真撮り忘れたけど、おいしかったよ。

コーヒーとセットで500円(ブリッツァとセットで+150円)ならば、なかなかリーズナブル。プルコギ風とかいろいろある。

  • トマト&チーズ  ¥350
  • プルコギ風    ¥450
  • トマトソーセージ ¥450
  • ミートソーセージ ¥550
  • カレーソーセージ ¥550
  • ハニーチーズ   ¥450

ハニーチーズっておいしそう(^_^)☆

お昼には日替わりランチ、夜はBarでお酒も飲める。

オールタイム・ノーチャージ!

夜はオードブル的なものがメニューにあったけど、もっとメニューを増やしたいということ。ハム盛り合わせ¥350 カボチャとキノコのキッシュ¥300とこれまたリーズナブル。ソフトクリームは自分で作れる。

店長のちかちゃんのことを知りたい人はぜひお店まで。(笑)

 

Chika's Kitchen チカズキッチン 

営業:10:00〜22:00  不定休

住所:吹田市昭和町10-24

Google マップ ←現地まではこちら

 

 

2016年大晦日 【注意です!】

【本ブログのカウントダウン情報は過去のものです】

なんだこのタイトル?!っていう釣りではありません。

2016年後半はほとんど記事の更新ができませんでした。

そして、つい先程気がついたのですが、本日のこのブログの訪問者数があり得ない数になっていました。

おそらく「カウントダウン」というキーワードで引っ掛かったのではないかと思います。

しかし、本年のカウントダウン情報は更新していません。過去の情報です!

ですので、そのへんをお間違いなく!

 

来年はもう少し更新していきたいと思います。

では、皆さんそれぞれのお時間を楽しんでくださいね。

ペルセウス座流星群2016

f:id:dmaiden:20160813182617j:image

2016年ペルセウス座流星群のピークは昨夜(正確にいうと13日0時過ぎ頃から)でしたが、昨夜見逃した人は今日でも観望はできますよ。

もちろんピークは過ぎているので、数は減りますが、もともとペルセウス座流星群はピーク前後の出現の数がなだらかに増減する特徴を持っているので、前後の数日の間は何も無いときよりは確実に出現を観ることができます。

ただし、過大な期待は禁物 f^_^;)

 

昨日は23時頃に仲間と猪名川天文台のある大野山の頂上まで目指したのですが、山頂までの侵入路で車が数珠つなぎ状態!

この道は約3キロあるので... 慌てて引き返して一庫ダムの近くで観望しました。

今日ならいい観望場所でも、ぐっと人が少ないんじゃないかと思います。

そんなわけでユル〜い気持ちでセカンドチャンスにトライするなら今夜でもまだ十分です。

お盆の夜空を見上げてみましょう(^_^)

f:id:dmaiden:20160813182739j:image

 

 

 

大阪新名所 梅田の「ピチョン君」

昨日は早朝から広島に出張に行って、夕方には大阪に帰ってきた。

気温は変わらなかったが、体感的には広島は大阪より遥かに暑かった。

もう焼けつくような暑さ。暑いより熱いです。

 

しかし、大阪もやっぱり熱かった。

写真は梅田にできた大阪新名所(笑)ピチョン君

大阪駅から東側に向いたらよく見えます。

f:id:dmaiden:20160611125508j:plain

f:id:dmaiden:20160611125551j:plain

こりゃ暑いはずですね...

ピチョン君が普通に涼しげというか、にんまりしているのがムカつきます!

これ、「気温38°C」「湿度65%」みたいな表示になったら暴れ出す人いるんじゃないかと思って心配です。

神経を逆なでされたというか、なんか冷静に挑発されてるように感じてしまいます。

 

「どうだオマエら、暑いだろ。かんばれよ。」みたいな(笑)

 

まあ、個人的にはピチョン君、可愛くて好きなんだけどね。

設置されてから初めての夏を迎えるので、どこかの新聞や雑誌で

「大阪の企業が設置した新名物モニュメントに論議。涼しげな顔をしたキャラクターが猛暑の気温表示するのに不快の声も」

みたいなこと起こったりして(笑)

 

そこで考えてみたんだけど、ピチョン君が気温の変化に応じて表情を変えるようにするのはどうかと。

30℃越え  (^_^;)

35℃越え  (><;)

40℃越え  (*_*)

で、顔も赤くなってくるとか

 

よけいに不快ですか... 

 

ホスピタルGoGo@5/4(水)道頓堀ゆめ八

今週のお題ゴールデンウィーク2016」

 

GW真ん中の5月4日(水)には道頓堀ゆめ八にて秘密結社サキノハカが主催する年に一度のイベントHospital GOGOが行われます。

 

f:id:dmaiden:20160504012837j:plain

 

医療系フェティッシュパーティーです。

医療系フェティッシュってなに? と、ごく普通に人には謎に思えて当然です。

画像をご参照ください(笑)

 

ドレスコードがあるわけではないので普通の恰好でも大丈夫です。

でも思い思いの格好でキメてきたほうがより盛り上がるでしょう。

思えば一年前のこのイベントがサキノハカのイベントとの出会いでしたね。

 

当日はSMライブやポールダンスショー、DJほか、さまざまなショーが繰り広げられます。

GWにヒマしてる人も、忙しい人も時間を削って、是非この異空間を体験すべし!

 

【日時】2016/5月4日(水)OPEN :21:00~朝まで

【料金】当日¥4000 前売¥3000(ドリンク別)

【場所】大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座食いだおれビル5F

 

Google マップ ←会場まではこちら

 

秘密結社サキノハカ公式

秘密結社サキノハカ|メインページ