大阪カオスな夜

大阪近辺のカオスなスポットやイベントなどを紹介 星好きな人もどうぞ!

カップヌードルミュージアムに行ってきました@大阪府池田市

こんにちは。

 

NHKの連ドラで放送されていた「まんぷく」は視聴率もよかったそうですね。

その舞台になったのは大阪府池田市

その池田市にあるエンターテインメント型ミュージアムカップヌードルミュージアムに行ってきました。

 

f:id:dmaiden:20190525152323j:plain

でっかい施設なんですよ!

f:id:dmaiden:20190525152346j:plain

カップヌードルはこうやって誕生した! という発想と発展の歴史がギミックのある展示方法で楽しく体験できます。

 

実は今回で2度目なんですが、やっぱり楽しかったですよ。(^^)

 

目玉は世界にひとつだけの「マイカップヌードル」が作れることですかね。

 

ちなにみ入場は無料でマイカップヌードルを作るのに300円必要なだけです。

なんと良心的!

 

ありがとうございます。安藤百福さん <(_ _)>

f:id:dmaiden:20190525152458j:plain

 

そんなわけでまたダイジェストで紹介していきたいと思います。

 

順路どうりに進むとカップヌードル誕生の歴史。

f:id:dmaiden:20190525153250j:plain

展示にはいろいろ仕掛けがあっておもしろいです。

全部写しちゃうと楽しさ半減しちゃうと思うのでぜひ現地で。

 

f:id:dmaiden:20190525154203j:plain

クイズに挑戦!

4問正解すると記念品がもらえます。

 

f:id:dmaiden:20190525154503j:plain

 インスタントラーメンのタイムトンネル

 f:id:dmaiden:20190526052752j:plain

昔はこんなのあったんですね。 どんな味だったのか気になる。。

 

f:id:dmaiden:20190526052812j:plain

同世代でも「そんなんあったかな? 違うメーカーの製品の勘違いじゃない?」

と言われることの多かったカップヌードル「そば」

多分80年までには無くなっていたと思います。

 

あーこんなのあったあった! とか コレ旨かったんだ! って懐かしいモノなど。

受験勉強のとき夜食にするの楽しみにしてたな~とか。

おっさんは遠い目になる(笑)

 

f:id:dmaiden:20190525160829j:plain

そしてここからがマイカップヌードルを制作するフロア

並んでいても結構サイクル良く順番が回ってきます。

 

まずカップ自動販売機で買って(300円)アルコールで手を消毒し、スタッフさんが透明なフタを被せてくれます。

衛生面は十分配慮されているので潔癖な自分でも安心(笑)

カップ代300円が必要なだけ!

f:id:dmaiden:20190526053058j:plain
デスクに座ってオリジナルのカップデザインを制作。

写真は僕のです。センス無くてスミマセン。。。

というか、みんな絵がうまいよね。

f:id:dmaiden:20190525161109j:plain

カップデザインが出来上がったらファクトリーブースに向かいます。

 

さあ、ここで有名な”逆転の発想”が実体験できるのですよ。

でもそれは現地で。

ヒントは・・・(笑)

 

f:id:dmaiden:20190525162849j:plain

麺が入ったら4種類からひとつスープを選び、12種の具材のなかから4種を選んでトッピング。

市販のものではありえない組み合わせでトッピングしてみるのがオススメ。

f:id:dmaiden:20190525163849j:plain

あとはフタを付けるのとパックする工程を眺めて出来上がり。

 

f:id:dmaiden:20190525164019j:plain

最後に出来上がったものを自分でビニールラッピングして完成!

世界にひとつだけのマイカップヌードル (^^♪

 

1Fフロアにはドラマシアターもあったり

f:id:dmaiden:20190526054607j:plain

 

ー特別企画展もやってますー

現在テイスティングルームでは(2019年8月31日(土)まで)特別企画展「チキンラーメンの女房 安藤仁子展」を展示中!

最近発見された仁子さんの手帳からも新たな発見があったということで「まんぷく」を観た人からは特に好評とのこと。

 

テイスティングルームは本来大阪では販売されていない地域限定商品を購入してその場で食べられるようになっているのですが、特別展開催中はお休みになります。

 

f:id:dmaiden:20190526112933j:plain

ミニドラマシアターの天井にはでっかいひよこちゃん

 

そしてそして、2Fに上がるとチキンラーメンファクトリー」が登場します。

f:id:dmaiden:20190526055241j:plain

小麦粉を伸ばすところからチキンラーメンを手作り体験できるんです。

<事前予約制:1日4回:90分:小学生以上:小学生300円/中学生以上500円>

詳しくはこちらから

www.cupnoodles-museum.jp

 

f:id:dmaiden:20190526055301j:plain

参加者以外はなかに入れないですが外から眺めることはできます。

これも十分お値打ち以上のアトラクションですよね。

参加者全員にひよこちゃんバンダナのお土産付き。

f:id:dmaiden:20190526055320j:plain

 

たくさんの見どころと楽しい体験のできるカップヌードルミュージアム

ぜひ現地で体験してみてください。

 

<開館時間>9:30~16:30(入場15:30まで)

<休館日>火曜(祝日の場合は翌日)年末年始

 ※夏休み期間中の休館日営業あり(詳細は公式HPにて)

 

www.cupnoodles-museum.jp

 

阪急宝塚線の「池田駅から徒歩6分と利便性も抜群。

 

 

ついでにカレー好きならココおすすめ

spicekoubou.net

 

牛すじ半熟たまごカレーがうまい!
池田駅からすぐ。

 

 <営業時間>
月~金曜日
昼:11時~15時
夜:17時~21時
※土・日・祝日は昼のみ営業

 駅からはカップヌードルミュージアムと反対の北側


 

★☆関連記事★☆

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

こんなブログもやってます。

nandemomemo.hatenablog.jp

自衛隊第3師団創立58周年記念行事に行ってきました@戦車試乗動画あり

こんにちは。

 

5月11(土)12(日)伊丹の千僧駐屯地で行われた「第3師団創立58周年・千僧駐屯地創設68周年記念行事」の12日の部に行ってきました。

 

一言で言って凄かったです!

 

想像以上の内容だったので暇つぶし程度に考えて行ったことを非常に後悔。。_| ̄|○

 

水分だけは確保していたのですが。

せっかく良い位置に陣取れたのに開会式が終わり各種演習が始まる頃には暑さに耐えられず木陰に逃げ込まなくてはいけない状態になってしまい。。

 

椅子も持っていかなかったのでいったん下がるともう一回前に戻れません。

来年初めて行こうとする人は、陣取ったら動かなくてもいい準備で臨むべきですね。

 

帽子と日焼け止め(焼けたくなければ)、十分な水分は絶対に必要です。

水分だけはちゃんと確保していましたが、あれだけ暑いとは思わなかった。

焼けたところは今でもお風呂に入るたびにヒリヒリ、鼻はトナカイの鼻になってます。(笑)

 

 

 ということで、実はこの行事は毎年行われているそうなんです。

 

肝心な見どころが抜けちゃってますが掻い摘んで写真のダイジェスト的に見て行ってください。

メカや乗り物が好きなので戦車やヘリばっかりですけどね。

 

最後には戦車試乗と戦車のデモンストレーション動画もあります。

 

ー 当日の様子 -

ギャラリーは意外とほとんどが家族連れ。

ミリタリーマニアみたいな人だらけかと思ってたらぜんぜんそんなんじゃなくて学校の運動会みたいな雰囲気でした。

 

ー 来年行く人に耳より情報 ー

演習が行われるグラウンドには南側にスタンド席が作られるのですが、2日間ある行事のうち「前日行事」はこのスタンド席が一般にも開放されます。

「当日行事」は招待席になり一般立ち入りできません。

ただし、戦車試乗は「当日行事」の時のみ(来年は分かりません)

 

 

「こどもひろば」には「せんとくん」とつい最近までヒヨコだと思っていた「はばタン」がいました。

 

f:id:dmaiden:20190517070419j:plain

カメラを向けたらせんとくんが手を振ってくれました!

 

「こどもひろば」には大きなエアー遊具があり、ほかにも「レンジャー体験」「ペーパークラフト・塗り絵体験」など子どもが遊んだり体験できるものもあります。

授乳室やオムツ交換所もあって小さな子ども連れでも安心。

 

いろんなグッズが販売されている売店も設営されます。

 

 

 入場行進から始まります

f:id:dmaiden:20190517111915j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517213912j:plain

 

f:id:dmaiden:20190519102942j:plain



 

出待ちの戦車。

観覧席から離脱した後はここから狙ってました。

f:id:dmaiden:20190517112020j:plain

 

第3偵察隊のオートバイドリル

f:id:dmaiden:20190517112049j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517112112j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517231040j:plain


 

 

ヘリから降下!

f:id:dmaiden:20190517112400j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517112747j:plain

 

時おり観覧席の家族のもとに自衛官の方が様子を見に来て自分の子どもを抱き上げている姿なんかが微笑ましかったです。

 

f:id:dmaiden:20190517231228j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517231252j:plain

 

「絶対に両手で耳をふさいでいてください!」とアナウンスが

f:id:dmaiden:20190517112853j:plain

 どっかーん!!(+_+)

 

砲撃はもちろん空砲ですがそれでも半端ない音なんで、手持ちで構えての撮影は自分には無理でした。

どうやっても体が音に反応してブレます。

それくらい凄まじい音です。

自衛隊広報の人グラウンド駆け回りながら撮ってたけど耳栓してたのかな?

 

f:id:dmaiden:20190517112913j:plain

みんな耳ふさいでます

 

f:id:dmaiden:20190517113043j:plain

 

 

午前中で行事は終わり、そのあとグラウンドでは戦車や車両の展示が行われ、13:00からは戦車試乗が始まります。

戦車試乗は朝の8:30から1000名限定の整理券が配られます。

 

ちびっこ戦車体験では恐竜が戦車を追いかけたり

f:id:dmaiden:20190517113030j:plain

人が入っているのになぜかロープにつながれていたりとシュールな演出(笑)

 

演習が終わるとグラウンドには戦車や車両が展示されます。

 

f:id:dmaiden:20190517114526j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517232213j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517232244j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517232309j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517232631j:plain

 

f:id:dmaiden:20190517232654j:plain

 

f:id:dmaiden:20190518000237j:plain

 

 

 ではいよいよ戦車試乗の動画です。

 


戦車初体験!乾いたエンジン音がカッコいい! 自衛隊第3師団 〈第3師団創立58周年・千僧駐屯地創設68周年〉2019.5.12 伊丹千僧駐屯地

 

 

 次は戦車のデモンストレーション


74式戦車のデモンストレーション 自衛隊第3師団〈第3師団創立58周年・千僧駐屯地創設68周年〉2019.5.12 伊丹千僧駐屯地

この戦車74式で合ってますかね?

間違いあればご指摘ください (・・?

 

f:id:dmaiden:20190518053212j:image

戦車試乗証明書ももらえました!(笑)

これで第3師団の友?

 

まあ、とにかく当日は暑かったです。。 

暑いのは自分には無理であります!

 

なんて隊員の方は言ってられないんだから凄いです。頼もしいです。

しかも日本より暑いとこに行くことだってあるんだし。

 

いっぱいいろんなもの見て楽しめました。

来年もぜひ行きたいですね。

 

 

この後、阪急伊丹駅の近くにある有名な餃子専門店「大阪王」に寄ってビールと餃子を頂きました。

 

 冷たいビールとおいしい餃子でサイコーな締めくくり(^^♪

 

  

www.mod.go.jp

 

5月19日(日)には兵庫県小野市の「青野原駐屯地」で同じような記念行事がありますよ。

陸上自衛隊 青野祭」

https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/3d/aonohara/index.htm

 

 

けっこう近くに兵庫県立フラワーセンターもあります。

(青野原駐屯地から車で14分)

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

こんなブログもやってます。

nandemomemo.hatenablog.jp

2019年みずがめ座流星群@速報

こんにちは。

 

スーパーゴールデンウィークにも重なり令和初の流星群ということで話題になっていた『みずがめ座流星群』。

 

といってもピンポイント極大は昨晩未明だったので休日気分で観望できた人は少なかったかもしれません。

正直、僕も行くかどうか迷っていたんですが、結果は

f:id:dmaiden:20190507184937j:plain

現地には3時過ぎに到着。

空はすでに薄明るいわりにしっかりとした天の川で1枚目を撮った瞬間からビックリしました。

 

f:id:dmaiden:20190505161030j:plain

2日前 撮影時刻が3時間違うからこっちは天の川が入ってないけど

シーイングもよく、車を降りた瞬間から2日前の夜とは星の数が全く違うと感じました。

 

うなるように風が吹いてガスも出ていたけど、雲はそれほどでもなかったので。

山頂のコンディションはほんとに微妙です。

 

f:id:dmaiden:20190507190832j:plain

ガスが幻想的

 

先に到着していた人は「けっこう流れてますよ!」ってことでした。

確かにほんの30分から40分ほどの間で10個くらいは観ることができました。

 

写真には2枚流れ星が収められました。

f:id:dmaiden:20190507185908j:plain

中央から右上の雲の中

 

f:id:dmaiden:20190507185928j:plain

天文台の左上に薄いけど 空はもうかなり明るくなってる

 

こんな感じでした。

 

とにかく寒かったです。

撮影は30分もしないうちに引き上げて、日の出まで待とうかと思ってたけど寒すぎて辞めました。(笑)

 

帰って食べたチーズカレーヌードルがおいしかった。

 

夏のペルセウスもあっという間にやってきますよ。

 

 

 ☆★関連記事☆★

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

こんなブログもやってます。

nandemomemo.hatenablog.jp

みずがめ座流星群が5月6日・7日の夜に見頃

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

こんにちは。

 

令和初の星記事です!

スーパーゴールデンウィークも終盤になりました。

 

令和元年の幕開けにふさわしい流星群という触れ込みで紹介されている「みずがめ座流星群」は5月6日・7日ごろに見頃です。

 

www.nao.ac.jp

 

極大日は5月7日の夜明け前の2時間くらいが最も良いとされています。

月明かりはなく条件は最高です。

 

ただし、多くの人にとってはGW最終日で朝になれば出勤。。というスケジュールになるので、今夜の夜明け前くらいに狙ってみるのもアリだと思います。

 

ーどのあたりを見ていればいい?ー

輻射点の東側の低い位置はあまり気にせず天頂付近を眺めているのが遭遇率が高いです。

 

ー心配なのは天候ー

残念なことに極大の5月7日未明は全国的に天候が悪い可能性が高いようです。

そのためにも1日早めの今夜に観望もいいでしょう。

天候が悪ければどうしようもありません。

 

ー期待しすぎも禁物・余裕を持つ感覚が楽しい!ー

話の腰を折るつもりはありませんが、好条件といっても北半球では三大流星群ほどの数は期待できない流星群です。

出現数で言えば1時間に10個程度。(夏のペルセウス座流星群は50個)

 

でも、流れ星には散在流星といって流星群とは関係のない流れ星も毎日流れているので、天の川が見えるような空の綺麗なところだと散在流星だけでも一晩のうちに結構な数が見られます。

 

その散在流星プラスαくらいの気持ちで眺めてみましょう。

期待しすぎはガッカリの元です。(笑)

 

夜明け前だとイリジウムフレアに遭遇する可能性なんかも。。

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

昨夜は猪名川で0時頃をまたいで1時間半ほどの間に4個の流れ星を確認できましたが、そのうちの1つはかなり明るめのものでした。

東から西に向けてだったのでみずがめ座流星群の可能性は大だと思われます。

 

残念ながら150枚ほど撮影した写真に当たりはありませんでした。

薄い霞が出ていて空も妙に明るかったです。

昨夜の写真

f:id:dmaiden:20190505161030j:plain

 

f:id:dmaiden:20190505165413j:plain

 

f:id:dmaiden:20190505165459j:plain

南側(大阪側)が入るとこんなにも明るくなるけど。。


観望の推奨時間も夜明け前2時間くらいからとのことなので天文台側でなく東の山頂側に行って日の出の風景を眺めて帰るのもいいかもしれませんね。

 

コレは今年の元旦

f:id:dmaiden:20190101174420j:plain

 

f:id:dmaiden:20190101174621j:plain

 

駐車場の混雑は気にしなくてもいいと思います。たぶん。

 

―軽装は禁物!防寒は十分にー 

昨晩の服装はTシャツの上に真冬用ダウンでちょうどよかったです。

ユニクロのブロックテックパーカーも持って行ってましたが。

今日も日中は暖かいですけど山頂の気温は全く違うので油断は禁物です。

 

令和の星空を楽しんでみましょう。☆彡

 

 

 ☆★関連過去記事☆★

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

 

こんなブログもやってます。

nandemomemo.hatenablog.jp

京都で見かけたチャップマンスティック奏者@satoru.sf@動画あり

こんにちは。

 

平成最後の日に京都にぶらっと出かけました。

特に何が目的でもなくホントにぶらっと(笑)

カメラすら持って出ませんでした。(iPhoneあるし)

 

 

鴨川に掛かる橋を歩いているとなにやらギターのような音が聞こえてくるではないですか。

 

近くまでいくと路上演奏している人がいました。

 

「あ、スティックだ」(※チャップマンスティック

 

チャップマンスティックとは電気楽器のひとつでエレキギターエレキベースの仲間みたいなもんなんですが奏法が独特です。

弦楽器なのに奏法はピアノみたいな感覚でコードとメロディを左右の手で分担しています。

見た目はギターでいうところのライトハンド奏法をしているみたいに見えるんですがそれとは違うんですよ。

 

なんかすごく耳に、というか頭の中に入ってくる旋律。

 

すっかり聴き入ってしまいました。

 

通しで2回ほど聴いていったんその場を離れたんですが、もう一回聴きたいな。。

と思って引っ返しました。

 

その時に撮った動画です。

(アーティストさんからは掲載許可頂きました)

 

まず聴いてみてください。

頭は切れているけどラストまでは収めました。

 


satoru.sf.MOV

 

どこか幻想的でクリスタルガラスのような透明感のある旋律ですよね。

 

アーティストさんはソロのほか「十一(jyuuichi)」という女性ソプラノボーカルをフィーチャーしたユニット活動もされています。

 

 オフィシャルサイト

juuichi.jp

 

アルバムも3枚出ています。

路上でも販売されていたので買いたかったんですけど、黙々と途切れなく演奏をされていたのでどのタイミングで声を掛けていいのか躊躇して買えませんでした(笑)

 

スティックと言えばキング・クリムゾントニー・レヴィンが有名ですが、日本には使い手が10数名しかいないのだとか。

 

ぜひこれからも頑張っていただきたいです!

 

 

ついでに iPhoneで撮った平成最後の日の京都街ぶらり

f:id:dmaiden:20190501042008j:plain

 

f:id:dmaiden:20190501042043j:plain

 

f:id:dmaiden:20190501042122j:plain

 

 

こんなブログもやってます。

nandemomemo.hatenablog.jp

2019年桜・総集編@平成の桜写真@プチグルメ

こんにちは。

 

もう今日と明日で平成も終わりですね。

 

昨年夏の台風被害もあった大阪では倒れてしまった桜の木も多く見かけましたが、今回は総集編ということで2019年の桜+ちょっとおまけに平成の桜の写真をアップします。

 

写真だけひたすら載せる形ですが、よかったら見て行ってください。

 

パソコンの画面で見るとだいぶ印象が違うかもです。

 

それではどうぞよろしく。

 

f:id:dmaiden:20190420183919j:plain

姫路城を背景に しだれ桜

 

f:id:dmaiden:20190420184024j:plain

これもしだれ

 

f:id:dmaiden:20190420184135j:plain

これもしだれ

 

f:id:dmaiden:20190420184253j:plain

枝越しに夕日

 

f:id:dmaiden:20190420184741j:plain

これは濃い色の桜

 

 

ここでちょっと一休み

f:id:dmaiden:20190420184923j:plain

姫路城の近くにあるカレー屋さんがすごくおいしかった。

「スパイス・スエヒロ」

味はもちろんのことビジュアルもグー!

写真のはサバとチキンの2つのルーのあいがけ+キーマ ( ^^) 

 地図はこちら 木・金:休み

goo.gl

 

 

お次は大阪各地で撮ったもの

f:id:dmaiden:20190420193717j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190420193805j:plain

昨年夏の台風で折れた桜。

なんかすごくパワーを感じる。

 

f:id:dmaiden:20190420194536j:plain

ちょっと日が暮れてきて

 

f:id:dmaiden:20190420194638j:plain

夕日に照らされる桜

 

散歩してる犬と遭遇

f:id:dmaiden:20190420194830j:plain

かわいいけど精悍でどこかイカツイ雰囲気もある。

あんまり見ない犬種だなと思って聞いてみたらアメリカンピットブルが混ざってるんだって。

おとなしくて賢い犬だった。

 

f:id:dmaiden:20190420195343j:plain

 

 

次は伊丹スカイパーク

f:id:dmaiden:20190420195604j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190420195725j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190427190911j:plain

 



f:id:dmaiden:20190420195914j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190420195951j:plain

 満開!

 

 

f:id:dmaiden:20190420200507j:plain

散ってきたころ

f:id:dmaiden:20190420200924j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190420200949j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190420201025j:plain

 

ここまでが2019年の桜。

 

 

ここからは今まで撮った平成の桜。

 

といってもそんなにないんだけど。

 

f:id:dmaiden:20190420201356j:plain

天気悪い日の桜でも綺麗なものは綺麗 

 

f:id:dmaiden:20190420201454j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190420205909j:plain

 

f:id:dmaiden:20190420205932j:plain

 

 

f:id:dmaiden:20190420222728j:plain

 

おしまいです。

 

 

令和がいい時代になればいいですね。

 

 

☆★関連記事☆★

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

こんなブログもやってます。

nandemomemo.hatenablog.jp

兵庫県立フラワーセンター@GWおすすめスポット

こんにちは。

 

いよいよゴールデンウィーク突入です。

 

休みはあるけどノープラン。。 という人のために今回は兵庫県立フラワーセンター』を紹介。

 

写真は3月です!

f:id:dmaiden:20190427165641j:plain

 

f:id:dmaiden:20190427165738j:plain

 

ー現在の開催イベントー

『鯉鯉まつり』 4/21(土)~5/31(金)

園内各所に100匹以上の鯉のぼりが青空を泳ぐ!

『チューリップまつり』3/16(土)~4/30(火)間もなく終了

 *現在チューリップは咲き終わりに近いです

 

5/1(水)~5/6(月)大道芸やコンサートなどの『子どもまつり』も開催

 

とにかく広い!

ゆっくり全て見て周ろうと思ったら1時間ではキツイかな。。

 

カフェやレストランもあっていろんな花が楽しめます。

この季節だったら池のほとりのテラスでゆっくりするのもアリ。

お弁当持っていくのもいいと思います。(^^♪

 

自分が行ったのは3月の終わりごろなので写真のチューリップは咲き始め。

現在チューリップは一部に残っているようです。(公式サイト参照)

 

現在は八重桜がピークを迎えているそうなので(4月27日現在)、平成最後の桜の見納めをするのもいいでしょう。

 

空気もいいし1日のんびり過ごせますよ。

 

午前中にはココ、午後からは姫路城や姫路の街散策もいいかも。

 

f:id:dmaiden:20190427170117j:plain

写真は3月です!

f:id:dmaiden:20190427170153j:plain

 

f:id:dmaiden:20190427171300j:plain

 

f:id:dmaiden:20190427170421j:plain

こんな感じで季節ごとの花の大パノラマ

 

f:id:dmaiden:20190427170226j:plain

 

f:id:dmaiden:20190427174215j:plain

 

f:id:dmaiden:20190427170620j:plain

 

【入場料】

大人:500円 障害者:250円 高校生以下:無料

【駐車場】無料(大きいけど連休中は混雑も予想されます)

【開園時間】9:00~17:00(入園16:00まで)

【休館日】水曜

※次の休館日は5/8(水)から GW中は無休

 

大阪市内中心部からだと車で高速(中国道)を使って1時間5分のルート

中国道:加西インターから南へ3km

山陽道加古川北インターから北へ9km

加古川バイパス:加古川北ランプから北へ17km

 


 

www.hyogo-park.or.jp

 

 

こんなブログもやってます。

nandemomemo.hatenablog.jp