大阪カオスな夜

大阪近辺のカオスなスポットや出来事を紹介

GW中も運行@阪急電車『宝塚』⇔『嵐山』直通特急

社会人になってからは電車にほとんど乗らない自分ですが、子どもの時や学生時代には阪急沿線だったのでよく乗っていました。

 

つい先日ツイッターで知ったのですが、阪急電車『宝塚』から『嵐山』までの直通特急列車があるとのこと。

 

 

これ面白いから一回乗ってみたいな!!

 

宝塚からというと宝塚線で運行するのかと思いきや、今津線経由で回っていくそう。

 

『宝塚』を出て西宮北口までは西宮北口を除く各駅に停車、次は『塚口』・『十三』で停車して十三でスイッチバックして京都線に入り『嵐山』まで走る。

 

十三で停車する際は神戸線ホームか京都線ホームかどっちで停まるんだろう?

両方なのかな?

 

京都線じゃなくて宝塚線に入って宝塚に戻ったら環状線みたいになるね(笑)

 

高速神戸』方面からや天下茶屋』方面からの嵐山行き直通列車もあるようです。

 

どの直通列車も午前と午後夕方の1往復分。

午前は各出発駅より10時台の往路便で、午後は嵐山から16時・17時台出発の復路便となっているようです。

 

【時刻表】

http://www.hankyu.co.jp/area_info/sakura2018/pdf/rinji.pdf

 

 

こんなサイトもあるんだ。

www.tetsudo.com

 

カテゴリに「乗り鉄向け」「撮り鉄向け」とかある。

 

 

ちなみに僕は”鉄ちゃん”じゃないんだけど京阪のプレミアムカーと比叡電車の「ひえい」には乗ってみたいのと撮ってみたいの両方にすごく興味あり。

 

「ひえい / HIEI」はめちゃイカツイというか斬新なデザインの車両ですね。

「ごおぉぉ〜ん!!」とか鐘を鳴らしながら走ってそうなイメージ(笑)

 

eizandensha.co.jp

 

999 / スリーナインとかに出てきそうな電車ですね。

 

今回の記事では自前の写真ナシです。

阪急電車のストックくらいあるだろうと思ってたら案外なかったというか見当たらなかったので。。

 

後日追加の可能性あるかも。。 「ひえい」の。。(笑)

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします!

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 

細い月と金星のランデブー@4月18日(水)夕方

つい先日、4月8日の未明には月・火星・土星のランデブーがありました。

その時の記事はコレ

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

この時には半月でした。

「細い月とのランデブーはドラマチック」と書いていましたが、早速それが実現します。

 

4月18日(水)の日没頃から西の空で眺められます。

詳しい位置などは国立天文台のウェブサイトで。
 

www.nao.ac.jp

 

新月から2日目の月なのでほんとに細〜いですよ。

綺麗な夕焼け空だとかなり美しい光景です。

 

東京の日の入り時刻:18:16

大阪の日の入り時刻:18:32

 

望遠鏡も双眼鏡もいらないのでちょこっと見てみてください。( ^^) ★

 

 

f:id:dmaiden:20180417230634j:plain

梅田からの夕暮れ

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします!

nandemomemo.hatenablog.jp



星空散策 月・火星・土星のランデブー

先日(2018年4月8日未明)月・火星・土星が接近する天体イベントがありました。

 

「いっしょにお茶でも飲まへん」と言うくらいの距離に3つの星が集まってきました。

 

例によって猪名川に行こうかと思ったのですが、なぜか最近霧に見舞われることが多かったし、なにより季節外れの異常な寒さとあって、サクッと近場の東六甲展望台へ。

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

未明の4時頃から車で登っていきましたが、六甲のふもとの道の温度計は「-2℃」!!

 

f:id:dmaiden:20180411054100j:image

案内板に氷張ってるし。。

寒さには強くても季節外れの寒さってこたえます。。

 

お互いが寄ってる角度は視野角にして5度なんですが、見てみないとどのくらいか分かりませんね。

 

f:id:dmaiden:20180411052045j:plain

月のほぼ右横にあるのが土星 月の右斜め下が火星

 

1人だったし、時間が時間だし、風もあってとにかく寒いので設定とか超適当で撮ってました。

汚れた画面のスマホだと月しか見えないかな。。

 

望遠で寄ると

f:id:dmaiden:20180411052916j:plain

            左から 月 火星 土星 と並んでます。                                  

 

さすがに半月にまでなると火星・土星と露出のバランスが難しいです。

 

f:id:dmaiden:20180411055133j:plain

 

月単体だとなんでもないですが。

 

 

こういう月と惑星の接近はわりと頻繁に起こっています。

細い月とのランデブーは結構見た目もドラマチックなんですよね。

 

 

f:id:dmaiden:20180411055451j:plain

5時頃にはこんなです。

夜空はクリアだったのが朝は平野部を包んだようなモヤがすごかったです。

 

もうすっかり明けるのが早くなりましたね。

 

もうすぐGWですよ!

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

nandemomemo.hatenablog.jp

 

3人目の子ども誕生でダイハツから新車が無料貸与@大阪府池田市

池田市大阪府)の子育て支援制度がかなりキテます!

 

大阪府池田市と言えば、豊中市伊丹市兵庫県)を含む3つの市にまたがった大阪国際空港伊丹空港)のお膝元であったり、インスタントラーメン発祥の地として有名だったりします。

「呉春」って日本酒好きでは有名ですが蔵元は池田です。

このお酒おいしいくて大好きです。

ちなみにイオンモール伊丹昆陽では有名なお酒のディスカウントショップよりも呉春がかなり安かったです。(この記事執筆現在です)

 

池田市では「子ども・子育て支援日本一のまち」を掲げて、子だくさんの街づくりをしようという取り組みのなかで画期的な制度導入を行なっています。

 

www.city.ikeda.osaka.jp

 

エンゼル車提供制度

なんと3人目からの赤ちゃん誕生でダイハツ工業から乗用車を3年間無償貸与されるというもの。

ダイハツ工業は池田を代表する企業で、本社も池田市ダイハツ町にあります。

 

車種は「ブーン」「トール」の新車を3年間無償貸与。(無償リース契約)
カーナビ、ドライブレコーダー、ETCのオプションや衝突回避支援システムまでおごったフル装備!

 

www.daihatsu.co.jp

www.daihatsu.co.jp



リース代金、新規登録費用(自動車税、重量税、取得税)、 自賠責保険料、納車費用などはダイハツが負担!

 

なんと太っ腹!!

 

任意保険料、車庫証明にかかる費用のほか、車両の走行維持に要する費用(ガソリン代、駐車場代など)は個人負担。

 

 

この制度で車貸りていたらダイハツさんに足向けて寝られないですね!(笑)

 

 

大事なことですが、これを見て「やったー!子ども3人いるし引っ越し考えてたから池田市に住もう!」というのでは適用されません。

対象者は平成29年4月1日以降に第3子以上を出産し、出産時点で池田市に引き続き6ヵ月以上居住している人。(過去に本制度の適用を受けた方は除く。)

 

ということだそうです。

 

もう1日で6か月以上になるけど生まれそう〜!(>_<) ってなったらキツイですね(笑)

こういう1日でもダメなんでしょうかね。。。

 

すで池田市に住んで3人目以上を考えている人はラッキー。

現在車を持っていてセカンドカーとして借りるということでも大丈夫だそうですよ。

希望者には3年後に買い取りもできます。

 

エンゼル車提供制度を企画した池田市とそれに賛同・車提供を行うダイハツの見事なコラボ。

おそらく全国の自治体を見回しても子育て支援で車を無料貸与というのはないのでは?

こういうのほんとうにいいですね。

 

 

ついでにこのあいだ池田市で撮った桜の写真あげときます。

 

 

f:id:dmaiden:20180407180713j:plain

 五月山公園

 

f:id:dmaiden:20180407180756j:plain

阪急池田駅からカップヌードルミュージアムまで歩いてる途中にあった保健所の桜

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

nandemomemo.hatenablog.jp

 

 

皆既月食@観測と写真

残念ながら全国的に厳しい天候だったようですね。

 

僕は車ですぐの東六甲展望台に行って写真撮影に挑んだのですが、全行程中の前半から皆既食に入った直後まで、なので前半部分までを写真に納めることができました。

 

展望台に上がってからも天候は厳しそうな雰囲気だったので凝った撮り方は最初からあきらめていました。

 

なのであまりいい写真ではありませんが、一応ここに載せておこうと思います。

 

では

 

f:id:dmaiden:20180202131827j:plain

20:45 

部分食に入る3分前ですが、半影食には入っているので左下はやや暗いですね

 

f:id:dmaiden:20180202132126j:plain

20:49

部分食に入って1分後

 

f:id:dmaiden:20180202132529j:plain

 21:00

 

f:id:dmaiden:20180202132628j:plain

21:12

このあたりからけっこう雲がかかってきました

 

f:id:dmaiden:20180202132741j:plain

21:17

さらに雲がかかっています

 

f:id:dmaiden:20180202133016j:plain

21:25

もうだめかな~と思うほど雲がかかってきていたところで雲が薄い時を狙っています

 

f:id:dmaiden:20180202133311j:plain

21:59 皆既食中

21:52の皆既食の開始直前から完全に雲に隠れてしまったのですが、途中でほんの3分間くらい姿を現しました。

これでもけっこう雲がかかっているので暗めに映っています。

この後、皆既食中は完全に撃沈。。

 

f:id:dmaiden:20180202200550j:plain

23:17

皆既食終了から5分後ですが、完全に雲の中

でも、これはこれで神秘的。。かな?!

 

 

皆既食終了から部分食に移ったあたりで雲の層からぼんやりと月の形がはっきりとしないくらいで見えていましたが、これ以上いい天候を望めなかったので帰りました。

 

 

皆既中の赤銅色の月の写真は薄い雲がかかっているとはいえ解像度がかなり悪いです。

雲が被ってよりいっそう暗くなったのでISOを上げたノイズのせいです。

といってもISO800なんですが、いかんせんカメラが10年前のD90だったので厳しいですね。。

望遠を活かせるのであえてDXを持って行ったのですが、どうせならフルサイズでDXクロップを使ったほうが結果ははるかに良かったでしょうね。

 

 

ということで、次の皆既月食は7月28日(土)ですが、こちらはいろいろ制限のある皆既月食なのでユルイ感じで楽しみましょう。

 

エキスポシティー観覧車の観望イベントはおもしろかったのかな?

だれか行った人は教えて下さい!

 

 

 

 

こちらのブログもよろしくお願いします。

nandemomemo.hatenablog.jp

 

皆既月食2018.1.31@当日まとめ

お題「今日の出来事」

 

リンク関係のみ見やすいようにまとめました。

 

月食の見え方、観察・撮影、月食のしくみ】

【特集】2018年1月31日 皆既月食 - アストロアーツ

  ↑トータルでまとまっているサイト

 

 

国立天文台のサイト】

www.nao.ac.jp

 

 

同じく国立天文台の観測キャンペーン

皆既月食を観測しよう2018キャンペーン】

  観測結果報告でプレゼントもあり

(ページ内にある所定の用紙をダウンロードのうえ過観測結果を記入)

naojcamp.nao.ac.jp

 

 

【大阪エキスポシティー 観覧車イベント】

  通常料金で2周乗れる+ミニガイド付き

osaka-wheel.com

 

 

【天気】

weather.yahoo.co.jp

 

 

f:id:dmaiden:20180120152843j:plain

 

皆既月食@2018年1月31日 #2

お題「最近気になったニュース」

 

いよいよ今週です!

日本全国で最良の条件で観望できる皆既月食

 

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

 

 

気がかりなのは天気です。

 

weather.yahoo.co.jp

 

1月28日17:00  1月29日11:00発表の31日の予報を見ると全国的にすっきりしない天候で、翌日には雨や雪というところも多いです。

 

好転するよう期待するしかありません。

 

気圧の谷の影響からの曇り空ということなので、むしろ山間部などには出かけないほうがいいでしょう。

   

平日だし、月食は都心の空からでも十分魅力的な天文現象なので、あえて遠出する必要もないかと思います。

 

僕はどこか都心の風景と一緒に写真に納めようかと考えていたりするのですが、まだ未定。。。

 

 

ちなみに大阪ではこんなイベントも予定されています。

 

 

エキスポシティの観覧車から皆既月食を見る!

通常料金で2周+ミニガイド付きなど他にもいろいろ楽しい企画アリ

osaka-wheel.com

 

2014年の皆既月食の時には梅田のスカイビルやあべのハルカスでの観望会が行われていたようですが、今回はそういう企画は見当たらないですね。

企画しなくても人がいっぱいになると思いますけど。(笑)

 

 

【次の月食

 

次に日本で見られる皆既月食は一部誤解を招く報道がありますが、今年は2回皆既月食が起こります。

 

次は7月28日(土)なんですが、明け方に皆既月食の状態のまま月が沈んでしまう月入帯食(げつにゅうたいしょく)となり、東北地方より東側では皆既食になる前に月が沈みます。

全国的に全行程は見られない、さらに東北より東では皆既食も見られない皆既月食ということです。

 

今回(1月31日)起こる皆既月食のほうが観ごたえもあり観望に好条件ということは確か。

 

 

晴れるといいですね!

 

 

f:id:dmaiden:20180120152843j:plain

 

 

 

こちらもよろしくお願いします

nandemomemo.hatenablog.jp