大阪カオスな夜

今まで知らなかったが知ってしまうとクセになる。そんな面白プレイスやBarイベントを紹介。

ペルセウス座流星群@8/12と13両日の夜

8月13日(木)はペルセウス座流星群の極大日ですよ!

厳密に言うと8月13日15時30分なんで、日本では昼間になってしまうけど、ペルセウス座流星群は前後1日くらいは割と安定してたくさんの流星群が見られる流星群なので、今年の場合は12日夜〜13日未明にかけてと13日夜〜14日未明と、両日ともに観望が楽しめます。
天気が怪しかったらセカンドチャンスありですね。
 
極大日には1時間あたり30〜60個くらいの流れ星が流れます。
ただこれは5.5等星くらいまで見えている良好な星空と仮定しての話で、都会の星空で見えている星は2等星くらいまで~_~
 
流れ星を見る上でいちばん支障になる月明かりが今年はないので星空の綺麗な郊外に出かけると観望条件はいいですよ ☆〜(ゝ。∂)
 
天文関係のサイトでは13日〜14日未明のほうが若干数が期待できるようなことを書いているところも見かけましたけど、1時間あたりにしての数の差は数個なので、そんなに極端な差はでないと思います。
 
さて、ペルセウス座流星群に限らず、しし座流星群とかふたご座流星群なんて、最近ニュースでお目にかかる機会が多いので名前くらいは知ってる人が多いですよね。
 
ここでマメ知識⁉︎
世の中景気が悪くなるとプラネタリウムの入場者が多くなるんですね。
そんなにお金もかからず、星とかロマンを求め出すから。
反対にバブルみたいな時期には美味しいものとか、レジャーとかいい車とか消費行動に走って「星見るってなにそれ暗いね」みたいな感じになるんですな。
天文好きにはよく知られた話なんですけどね。
 
話戻って、お盆の時期だし、星がよく見える郊外に出かけての観望会もいいですよ ☆〜
 

osaka-bar-event.hateblo.jp