大阪カオスな夜 Barイベント紹介

今まで知らなかったが知ってしまうとクセになる。そんな面白プレイスやBarイベントを紹介。

焼肉こいろり新店舗@靭公園前店

堀江から梅田に向かって四ツ橋通りを車で走っていたら靭公園の真ん前に「おやっ!」っと見つけてしまいました。


f:id:dmaiden:20160325193237j:image
 
焼肉のこいろりさん
 
僕はなんばのお店にはよく行くんですが、こんなところにもオープンしたみたいです。
しかも、ここでも24時間営業!
 
メニューは
 
f:id:dmaiden:20160325203337j:image
 
スマホでは画像が見にくいかもしれないので
定食のメニュー
  • 特盛サービス定食(若鶏モモ肉)630円
  • 特盛ハラミ定食                             840円
  • 特盛豚ロース定食                          840円
  • 黒毛和牛骨抜きカルビ定食           980円
ざっとこんな具合
 
定食ライスは並盛・大盛(1.5倍)・特盛(2倍)が無料で選べます。
 
夜遅かったし、ダイエットしてるのでなんとか誘惑に打ち勝ったのですが、店員さんが追っかけてきて「お兄さん いま中見てられましたよね。これどうぞ! 」と写真のメニューのチラシを貰いました。(笑)
 
通り道に24時間営業なんて、これからどうしよう...
(>人<;)(涙)

Google マップ←場所はこちら ミニストップの隣(角)

 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

3月9日は部分日食

久しぶりの天文情報!
 

3月9日(水)は日本全国で部分日食が観られます。

 
 
欠け始めと終わりの時間は地域によって差があります。
欠け始めの早いところで石垣島の9時20分で遅いところは稚内の10時48分
 
詳細は上記のリンクを参照してください
 
お仕事のある人はなかなか難しい時間帯ですが...
 
皆既日食の神秘性と昼が夜になるド派手現象に比べたら、今回のような食の最大でも50パーセント未満の部分日食はかな〜り地味な現象ですが、それでも太陽が月の様に欠けて見える現象は、なかなか面白いです。
  
 
目の保護のため太陽の直視はもちろん厳禁!
(曇り空でも)
下敷きで自作したフィルターや通常のサングラスを使っての観望も厳禁です。
最悪失明します!(>_<)
 
2012年の金冠日食ではコンビニで専用の日食グラスが1000円程で売られていましたが、それは大丈夫です。
でも今回は部分日食ということで日食グラスがコンビニにまで出回るかはちょっと怪しい...
天文雑誌の付録で今回の日食用に日食グラスが付録として付いているものがあるので、売り切れになっていなければ手に入れられる可能性はありますね。
 
ただ、きちんとした専用の日食観測グラスなどを使用しても何分も連続しても見続けることは避けましょう。
 
 
次に日本で日食が観られるのは2019年1月6日の部分日食です。
 
f:id:dmaiden:20160302114702j:image
 
2012年の金環日食の時に撮影
撮影には日食撮影専用の特殊フィルターを使ってます。(ドイツ、バーダー社製)
 
 

大阪市中央区が「訪れるべき地域」世界第一位!

namba.keizai.biz なんば経済新聞より

 

これすごいな!

米のウェブサービス会社が調査した結果で世界各都市のなかの「2016年に訪れるべき16地域」で大阪市中央区がダントツの1位になったようですよ

大阪市中央区大阪城黒門市場ウラなんばなどが人気スポットのようです

ちなみに2位バンコク、3位クアラルンプール

バンコクなんかを抑えて1位に上がったのが凄いな... 

ヨーロッパの会社が調査したらどうなるのか興味がそそられるけど、全然違う結果になるのかな

やはりカオス大国のアメリカはカオスな街がお気に入りなのかな

 

パニックラビット84@定休日なくなったよ

タイトル通りです

パニックラビットから定休日が無くなりました!
 

osaka-bar-event.hateblo.jp

 

月曜からテンション上げ上げでいけますよ〜

(^O^)/



冬の魚 ブリ

f:id:dmaiden:20160124120459j:plain

ブリは僕が好きな魚のひとつ

寿司でもハマチよりはブリが好きなんで、冬に寿司を食べるときには「ブリありますか?」と、とりあえず聞いてみる。
 
昔、真夏の新潟に出張に出掛けた際、JR新潟駅の駅舎内に寿司屋さんがあった。
そんなに高級そうでも無いし、かといって100均寿司店ほど安そうなお店でもない構えだった。
 
お店の入り口にはスターバックスモスバーガーにあるような立て掛けの黒板があって本日のおすすめメニューが書いてある。
 
その本日のおすすめのなかには「ぶり」と書かれている。
真夏のカンカン照りで入道雲がモコモコ出ている、そんな気候でも新潟ではブリが上がるのか?!
 
ちょうどお昼どきだったし、ブリが大好きな僕は喜んで店に入った。
 
カウンター席に座ってさっそく板さんに「ブリあるんですか?」と聞いてみると、板さんは元気な威勢のいい返事で
 
今ハマチになるよ!」 と...
 
僕「....(ー ー;)」
 
だったら何故わざわざ、おすすめメニューに「ぶり」と書いてあるんだ...
 
そう思いながらも
「じゃあハマチください」
と言ってしまう僕
 
なんか釈然としなかった。
 
でもハマチも美味しかった。
 

夜行金魚@1月10日なんば味園

 

明けましておめでとうございます。

2016年初のブログになります。
今年は僕自身が申の歳男となる年で、ちょっと頑張っていこうかななどと考えていますけど、記事は普通に書いていきます(笑)
 
では早速
 
1月10日(日)なんば味園にて和装フェティッシュパーティー夜行金魚が開催されます。
 
f:id:dmaiden:20160109221930j:image
 
思えば自分が初めて参加したサキノハカのイベントはこの夜行金魚でしたね
 
会場ではSMショー、ふんどし一丁ウルトラクイズ(賞金1万円あり)、ライブ、DJ etc
いろんな演目が複数のブースでぶっ通し行われています
 
和装フェティッシュパーティーってなんやねん?って思うよね
参加するのにドレスコードはないし普通の服装で構わないのですが、何らかの和装をして参加すれば主催者さんからは喜ばれますし楽しいでしょう。
 
こんなコスプレはしょうもないかな...
なんて疑心暗鬼は会場に行けばすっ飛んでしまうでしょう(^◇^)
 
一言で言って会場はカオスです。
 
フェティッシュナイトを楽しみましょう!
 
【日時】2016年1月10日(日)21:00~
【料金】¥2500 ドリンク別
【会場】大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
 

Google マップ ←会場まではこちら

 

 
 
 
 

カウントダウンパーティー!!@梅田と難波

さて皆さんは今年一年どんな年だったでしょうか

個人的にはあることを通じてたくさんの素晴らしい人たちとめぐり逢えてとても充実した年になりました

そんな一年でしたが、皆さんそれぞれの締めくくりのラストイベントはどんなことをして楽しむ予定ですか?

 

そんなネタを振ってみたところで僕が独断と偏見で選ぶ年越しイベントの紹介。

 

まず第一弾

 

こちらは難波の旧歌舞伎座裏にあるお店

 

f:id:dmaiden:20151230235635p:plain

男の娘バーもこまほカウントダウンイベント

女装に関係ないノンケさんも多い、というかそんなことに関係なく楽しめるお店

スタッフさんも最高ですよ

大阪|難波|男の娘カフェ&バー ≪もこまほ≫ トップページ

 

当日は出入り自由なんで、あっちこっちのお店に顔出し移動するのもあり

友達呼び込んで盛り上がりましょう!

オードブルも食べ放題! 毎度良心的なお値段設定です(^ー゜)

 

料金:当日¥2500 ADV¥2000 コンテスト参加者¥1500

   1ドリンク付き 

時間:21:00~

住所:大阪市中央区難波4-3-23 201

Google マップ ←お店まではこちら

 

 

もう一つは

時間はかぶりますが、梅田ではこんなイベントが。

堂山のVillageにてドラグクイーン達の繰り広げるカウントダウンショー!

 

f:id:dmaiden:20151231002007j:plain

 

VillageはもともとNEWYORK NEWYORKがあったスペースを壁をぶち抜いてスペース拡張してパワーアップ営業しています

旧ホームページでは「閉店しました」みたいなのが残ってますけどちゃんと営業してますから安心して来てください(⌒▽⌒)

 

チャージ:¥2000  1ドリンク付き

時間:20:00~5:00

住所:大阪市北区堂山町10-3 東通りビルディング2F

Google マップ ←お店まではこちら

 

 

どちらに行っても濃い年越しであることは間違いなし!

電車も終夜運転してるので行ったり来たりするのもあり

では、明日現地で(笑)

 

夏から始まったこのブログを読んでくださった皆さんありがとうござました!

それでは良いお年を!!